ペットに関するルール規定

当キャンプ場を開設当初からペット可のキャンプ場としてやってきましたが
最近のペットに関するマナーが低下してきてるなぁ~っとも感じてきましたので
別のお客様に不快な思いをしてほしくもないのでルールを再度確認する意味で
ルールを規定したいと思います

無駄吠えについて
日頃、あまり吠えないワンちゃんでも環境が変われば興奮して吠えることもあります

ケージに一旦戻していただき人気の少ない場所で慣らしてあげてはいかがでしょうか?
人間の赤ちゃんでも少し目を離すと泣きわめきますよね!
ワンちゃんも信頼を寄せている飼い主が見えなくなると不安になり吠えることもあります
泣いて泣いて泣き疲れておとなしくなった頃に帰ってきておとなしくなったわが子を見て
お利口だったねぇ~って一言!人でもペットでもよく見かける光景です
たとえ買い物など少しのつもりで出かける時でも必ず一緒に連れて行ってあげてください

糞尿などの排泄物について
人でも動物でも排泄します。そして出たものは処理しないといけないですよね
あるシーズンにこんなことがありました。実例ですよ!
残飯用のバケツの中に小分けにした袋がありました。残飯は当キャンプ場で処理しています
腐らないものが混ざっていると手作業で仕分けしなければならないのですが小分けの袋の中に
糞が数回分!こちらでは残飯は仕分けても糞の処理までは・・・・手作業です

動物のおしっこはマーキング行動でいろんな所でちょろちょろします
ペットボトルなどに水を入れて持ち歩いてマーキングした場所によっては水をかけて
匂いを薄めましょう
糞の処理については持ち帰って!っとは言いません!!
キャンプ場付近は自然かいっぱいです。山の斜面や田んぼのあぜ道脇
人の通らないような所に少し穴を掘って埋めてあげると自然に戻ります
園芸用のハンドスコップを持って散歩に出かけてはいかがでしょう

リードの着用義務
自然の中で、開放的になったワンちゃんがリードを外してあげた瞬間逃げ出すこともあります
ワンちゃんが行方不明になったので一緒に探して!っとなりましても此方にも別の業務があり
スタッフ総出で捜索には出かけられません。迷子にしないためにも必ずリードを装着してください

別のお客様に飛びついたり万が一噛みついたりといったトラブルを引き起こさないために
ワンちゃんを迷子にしないために必ずリードは装着してください

その他
当キャンプ場はペット可のキャンプ場ですがキャンプサイトにペット連れ用の専用サイトは
御座いません。
人と動物・人と人・人と自然・共存していい距離感でおつきあいしないと
信頼の絆は太くならないと思いますよ!。

ペットに関するルール規定に関するお問い合わせ先
TEL. 0439-38-2255
e-mail.fruits.village@mbn.nifty.com
オートキャンプ・フルーツ村